シェリーのこと、知っていますか?
基本知識や豆知識、マニアックな内容までクイズ形式でシェリーに触れましょう


まずは初級編のチャレンジ!

        Q1  シェリーは何から造られたお酒でしょう?

        Q2  シェリーはどこで造られるお酒でしょう?

        Q3  シェリーはスペインでは何と呼ばれているでしょう?

        Q4  よくラベルに「Fino」とありますがどういう意味でしょう?

        Q5  現在シェリーの1番の消費国はどこでしょう?


中級編にもチャレンジ!!

中級編1

        Q1  シェリーが熟成されている酒蔵の事を何と呼ぶでしょう?

        Q2  シェリーで使う柄杓の名前は何と言うでしょう?

        Q3  マンサニージャに合う天婦羅のルーツはスペインですが、

       現地では何と言うでしょう?

中級編2

        Q1  樽の留め金の名称は何でしょう?

        Q2  一般的にシェリー樽ではこの留め金を何本使っているでしょう?

        Q3  大きい樽と小さい樽ではどちらがシェリーに有効でしょう?       



中級編3

        Q1  ハモン・セラーノとハモン・イベリコ、簡単な見分け方は?

        Q2  シェリーに使われる葡萄品種は、パロミノ、ペドロヒメネスの他もう一つありますが、それは何でしょう?

        Q3  シェリーを造る最初の段階で、葡萄を搾って得られる果汁を何と言うでしょう?


中級編4

        Q1  次に示すシェリーの醸造所(ボデガ)とその所在地の組み合わせのうち、正しいものはどれか?

            a) 牛のマークで有名なオスボルネ社は、アルコス・デ・ラ・フロンテーラにある。
            b) ティオ・ペペで有名なゴンザレス・ビアス社は、サンルーカル・デ・バラメーダにある。
            c) マントのシルエットで有名なサンデマン社は、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラにある


        Q2  フィノ・アモンティリャードの説明として正しいものはどれでしょうか?

            a) フィノとアモンティリャートをブレンドしたもの
            b) アモンティリャード化したフィノ
            c) フィノのようなアモンティリャード

中級編5

        Q1  次に示すシェリーの銘柄と醸造所(ボデガ)の組み合わせのうち、間違えはどれでしょうか?

            a) ティオ・ペペ=ゴンザレス・バヤス社
            b) ラ・ヒターナ=イダルゴ社
            c) ブリストル・クリーム=オズボルネ社


        Q2  シェリーの熟成に使われる樽の容量は何リットルですか?




答えはこちら